メニュー
閉じる

HUHS TALKSHUHS TALKS

2019 SUMMER

卒業生のホンネ白書

2019年3月に卒業した学生たちに、アンケートを実施。
学生生活を振り返ってもらうと、兵庫医療大学の魅力が見えてきました。

\現場で即戦力として働ける、専門的な学びが強みです/

教育について

Q 専門性の高い知識や技術を修得できた?

看護学部 看護学科 卒業生 久保 静香さん

仲間とともに苦難を乗り越えた経験が自信に

実習では、病院や介護施設、在宅看護などさまざまな施設での仕事を経験しました。悩んだ時は、まずは自分で考え、時にはグループメンバーや教員に相談しながら乗り越えました。得られた知識や経験は自信にも繋がり、自分も周りのみんなも大きく成長したことを実感しました。

Q チーム医療に役立つ、
コミュニケーション力などの
スキルは身についた?

他職種をめざす
学生との合同授業で
コミュニケーション
能力を培います

\充実の就職サポートで、多くの学生が希望どおりに就職!/

就職について

Q 内定先は満足?

リハビリテーション学部 理学療法学科 卒業生 綾川 耀介さん

みんなを笑顔にする理学療法士を目指します!

兵庫県内のボランティア活動で多くの地元の方と接する機会があったことで、お世話になった兵庫県の方により良い医療を提供したいと思うようになり、兵庫県立の病院への進路を決めました。患者さんだけでなく、患者さんの人生に関わるすべての人が笑顔で生活できるような医療を提供する理学療法士になりたいです。

Q 第一志望の内定をとれた?
Q 就職支援は十分だった?

親身に
対応してくれるので
頼りになります!

\図書館や実習室など、充実した設備が学びの質を高めます/

施設について

Q 図書館は利用しやすかった?
Q 実験・実習の設備はどうだった?

設備の充実した実習室で
実践的な授業が
受けられます

\勉強以外も充実させて、ステキなキャンパスライフに! /

大学生活について

Q 信頼できる友だちや先生に出会えた?

薬学部 医療薬学科 卒業生 谷澤 優希さん

学科を越えた友人と出会えたことが
学びの充実につながりました

さまざまな試験があり、その度にプレッシャーを感じたり不安になることもありましたが、学部を越えて励ましあえる友人がいました!チーム医療教育の素晴らしさは、こうしたところにもあるように思います。6年間の学びを生かし、卒業後は臨床開発モニター※として頑張ります。※医療機関にて、治験データを回収する仕事。

Q 兵庫医療大学の学生生活は充実していた?

リハビリテーション学部 作業療法学科 卒業生 関 大雅さん

勉強以外にも学祭やサークルなどで
人間力がアップ!

大学では、信頼関係を築くことの大切さや傾聴の重要さを学びました。勉強はとても充実していましたが、その合間に学祭で模擬店を出したりしてリフレッシュもしました。以前は物事に対する積極性があまりありませんでしたが、サークルのキャプテンを務めてから積極性や自主性が強くなりました。

HUHS MAGAZINE
Back Number

ホームページでは語りつくせない、
大学の情報が盛りだくさん!