メニュー
閉じる

HUHS TALKSHUHS TALKS

2018 SUMMER

REAL VOICE 〜新入生のホンネトーク〜

医療の世界で活躍するという夢を持ち、
今年も多くの新入生が入学しました。
ここでは、そんな新入生のホンネに迫ります。

  • 薬学部 医療薬学科 1年次生
  • 吉田 航太さん
  • (神戸市立須磨翔風高等学校 出身)
吉田さん

KOTA YOSHIDA

Q.医療職を目指そうと思ったきっかけは?
高齢化が進めば医療分野の需要が高まり、仕事としてやりがいがあると思いました。本学を選んだのは、学生へのサポートが充実していると聞いたからです。
Q.兵庫医療大学に期待していることは?
兵庫医療大学の全学部と兵庫医科大学医学部の学生が合同で行うチュートリアル学習で多職種連携(チーム医療)を学ぶことです。いろいろな人と関わり、交流を広げたいです。
Q.卒業後、どんな医療人になりたい?
1年次から医療現場の見学やグループ学習を経験できるなど、他の学部の人と知り合う機会が多い大学なので、その経験を糧に、高齢の方から若い方まで、気兼ねなく接してもらえるような親しみやすい薬剤師になりたいです。
  • 看護学部 看護学科 1年次生
  • 嵯峨 沙百合さん
  • (兵庫県立夢野台高等学校 出身)
嵯峨さん

SAYURI SAGA

Q.なぜ兵庫医療大学を選んだ?
看護師になるためのプログラムが充実し、多職種連携について深く学べる環境が整っていたからです。加えて、家から通えて、やりたい部活動があったことも決め手でした。本学なら、公私とも充実した大学生活を送れると感じました。
Q.看護師になりたいと思ったきっかけは?
妹が産まれる時、家族を親身にサポートしてくれた看護師さんに憧れを抱きました。私も一人でも多くの赤ちゃんが元気に退院できるお手伝いをしたいです!
Q.どんな大学生活を送りたい?
多くの知識を吸収し、技術を磨き、患者さんの心に寄り添える力を身につけていきたいです。また、部活動やサークル活動などキャンパスライフも満喫したいです。
  • リハビリテーション学部
    理学療法学科 1年次生
  • 後藤 遥さん
  • (兵庫県立篠山鳳鳴高等学校 出身)
後藤さん

HARUKA GOTO

Q.なぜ兵庫医療大学を選んだ??
各分野の医療職を目指す多くの学生が通い、視野を広げられると思ったからです。多職種連携に力を入れており、自分の理想とする理学療法士に成長できると感じました。
Q.理学療法士になりたいと思ったきっかけは
両親が医療職に従事しており、幼い頃から病院に行く機会が多くありました。そこで働く理学療法士さんを見て、「カッコイイ」と憧れを抱いたことがきっかけです。
Q.卒業後、どんな医療人になりたい?
他学部の学生や先生方と積極的に関わりながら、医師や看護師、薬剤師といった他職種の役割を理解し、多職種連携の中で活躍できる医療人を目指しています。患者さんの気持ちに寄り添い、臨機応変に対応していきたいです。

HUHS MAGAZINE
Back Number

ホームページでは語りつくせない、
大学の情報が盛りだくさん!