メニュー
閉じる
リハビリテーション学部 理学療法学科

学科長あいさつ

リハビリテーション医療のリーダーとなる
理学療法士を育成する!

リハビリテーション学部
理学療法学科 学科長
玉木 彰 教授
(内部障害理学療法学)

医療は日々進歩するため、それに応じて理学療法士にも高度な判断力と想像力、そして技術力となど、高いレベルが要求されるようになってきています。また医師・看護師・薬剤師などと協力したチーム医療の中で理学療法士として第一線で働くためには、その時々の最新の知識と技術を吸収するなど、自己研鑽を積まなければなりません。

本学理学療法学科では、リハビリテーション医療のリーダーとなり得る人材の育成を目的に、様々な専門分野の第一線で活躍している経験豊富な教員が最新の理学療法を教授します。ぜひ本学科で我々と共に学びましょう!