メニュー
閉じる
リハビリテーション学部 作業療法学科

教員紹介

リハビリテーション学部 作業療法学科 講師

田中 陽一(たなか よういち)

■担当科目/作業療法評価学、身体系作業療法治療学Ⅰ、身体系作業療法治療学演習Ⅰなど

学歴 藍野大学 医療保健学部 作業療法学科 卒業
畿央大学大学院 健康科学研究科 修士課程 修了
畿央大学大学院 健康科学研究科 博士課程 修了
職歴 地方独立行政法人 奈良県立病院機構 奈良県総合リハビリテーションセンター 作業療法士
現職
学位 博士(健康科学)
資格 作業療法士、認定作業療法士

受験生の皆さんへ

作業療法士は毎日の生活活動や趣味・仕事などへの参加を支援する重要な専門職です。対象者は多種多様で、それぞれに違った人生があります。大学ではこうした多様性に対応してける知識や技術、そして人間力を培っていけるように一緒に頑張っていきましょう。

研究テーマ

私の主要な研究テーマは「慢性疼痛患者の痛みについて」です。痛みは日常生活動作や生活の質を大きく損なわせる重要な問題点です。こうした痛みに対して作業療法士の視点から評価や介入に関する研究を行っています。他にも「脳卒中患者の麻痺手使用の実態」「運転支援」に関する研究も行っています。

  1. 1. 慢性疼痛の評価および介入法について
  2. 2. 脳卒中者の麻痺手使用と客観的評価との関連性について
  3. 3. 脳卒中者に対する運転支援について