メニュー
閉じる
リハビリテーション学部 作業療法学科

教員紹介

リハビリテーション学部作業療法学科 教授

勝野 朋幸(かつの ともゆき)

■担当科目/内科学Ⅰ、内科学Ⅱ、解剖学、形態機能学など

学歴 兵庫医科大学 医学部 医学科 卒業
職歴 兵庫医科大学 第2内科 研修医
兵庫県立淡路病院 研修医
讃和会 友愛会病院 内科 医員
兵庫医科大学 内科学糖尿病科 助教
兵庫医科大学 内科学糖尿病科 講師
兵庫医科大学 内科学糖尿病・内分泌・代謝科 講師
兵庫医科大学 先進糖尿病治療学 特任准教授
兵庫医科大学 内科学糖尿病・内分泌・代謝科 准教授
現職
学位 博士(医学):兵庫医科大学
資格 医師、内科認定医・指導医、糖尿病専門医・指導医、糖尿病療養指導医

受験生の皆さんへ

薬学、看護学、リハビリテーション学、いずれの分野においても、内科的病態をきちんと理解することは、これから皆さんが学び、めざしていく専門分野で実際に働くときに非常に役立ちます。その学んできた知識が医療現場での行動において、しっかりした自信の裏付けとなってくれると思います。また、兵庫医療大学ではチーム医療を学生の段階で学び、経験することができます。この事実は今後の医療人人生に大きな影響を与えることと思います。皆さん一緒にたくさんのことを学びましょう。

研究テーマ

研究テーマは、糖尿病治療薬の位置づけ、先進糖尿病治療、糖尿病チーム医療です。近年、2型糖尿病治療においてはインクレチン関連薬やSGLT2阻害薬などの治療薬が登場し、1型糖尿病治療においてはReal-time CGMとリンクしたインスリンポンプなどの先進治療も登場しています。血糖測定機器の進歩(CGMやFGMなど)も目覚ましく、これらに関する臨床研究とともに、糖尿病チーム医療に関しても、他の医療職者と連携し、臨床研究を行っています。