メニュー
閉じる
薬学部

教員紹介

薬学部医療薬学科 助手

杉野 佑太 (すぎの ゆうた)

■担当科目/新・薬物動態学実習 など

学歴 摂南大学 薬学部 卒業
摂南大学大学院 薬学研究科 博士課程 修了
職歴 現職
学位 博士 (薬学):摂南大学・院
資格 薬剤師

受験生の皆さんへ

これまでに、風邪をひいた時や頭が痛い時など、症状を抑えるためにくすりを飲んだことがあると思います。このくすりがどのようにして効いているのか気にはなりませんか?現在、たくさんの種類のくすりがあり、患者さんの様々な症状に合わせて用いられています。薬剤師はくすりの専門家であり、医療現場においてとても重要なポジションである職業です。一緒にくすりのことについて勉強し、薬剤師をめざしてみませんか?

研究テーマ

研究テーマは、「miRNAを用いた疾患による肝薬物代謝酵素の変動予測」です。miRNAは、転写後翻訳において遺伝子の発現制御に関わる分子であり、現在このmiRNAを用いた研究が多く行われています。生活習慣病患者や高齢者など、複数の疾患に罹患し多種の薬剤を服用している場合、疾患による薬物代謝酵素の変動を知ることが適正な治療を行ううえで非常に重要となります。私は、薬物代謝酵素遺伝子を標的とするmiRNAを特定し、それを測定することで変動を予測することができないかと考え、研究を行っています。