メニュー
閉じる
薬学部

教員紹介

薬学部医療薬学科 教授

田端 千春(たばた ちはる)

薬物治療学Ⅰ、薬物治療学Ⅲなど

学歴 京都大学 医学部 医学科 卒業
京都大学大学院 医学研究科 修了 (呼吸器内科学)
職歴 京都大学医学部胸部疾患研究所附属病院 呼吸器内科 研修医
財団法人田附興風会医学研究所北野病院 内科・呼吸器内科
京都大学大学院医学研究科先端領域融合医学研究機構 研究員
兵庫医科大学 内科学 呼吸器内科 助教
兵庫医科大学 内科学 呼吸器内科 講師
兵庫医科大学 内科学 呼吸器内科 准教授
兵庫医科大学 がんセンター 准教授
現職
学位 博士(医学):京都大学
資格 医師

受験生の皆さんへ

薬物治療を実践する力を養成する授業を担当します。患者さんがより安全でより安心な医療を受けられるために、薬剤師の担う業務は非常に重要です。将来の職業として、多種職連携のチーム医療において専門的医療を提供できる、高い能力を身につけた、患者さんはもとよりすべての医療人から信頼される薬剤師を目指しませんか?

研究テーマ

研究テーマは「難治性呼吸器疾患の病態解明と新規治療法の開発」です。間質性肺炎/肺線維症・COPDなどの呼吸器良性難治性疾患や肺癌・悪性中皮腫などの予後不良な呼吸器悪性疾患の病態メカニズムの解明と臨床応用可能な治療法の新規開発を目指して、細胞やマウスを用いた基礎研究および臨床研究を行っています。

  1. 1. 間質性肺炎・COPDの病態メカニズムの解明と新規治療法の開発
  2. 2. 肺癌・悪性中皮腫の新規治療法の開発
  3. 3. 悪性中皮腫における臨床応用可能なバイオマーカーの探索
  4. 4. カルパインをターゲットにした難治性呼吸器疾患の新規治療法の開発