メニュー
閉じる
薬学部

教員紹介

薬学部医療薬学科 教授

山本 悟史(やまもと さとし)

■担当科目/新・生理化学Ⅰ、新・生理化学Ⅱ、新・生理化学Ⅲ、新・生理化学Ⅳ、新・生理化学Ⅴ、新・生理解剖学実習など

学歴 久留米大学 医学部 卒業
久留米大学大学院 医学研究科 博士課程修了
職歴 久留米大学 医学部 助手
米国シンシナティ大学 医学部 ポストドクトラルフェロー
米国シンシナティ大学 医学部 助手
兵庫医科大学 医学部 助教授
現職
学位 博士(医学):久留米大学・院
資格 医師、麻酔科標榜医

受験生の皆さんへ

"「くすり」は「からだ」に対して作用しますので、薬学部では、科学的な知識ばかりではなく、生物学的な知識も必要になります。「からだのしくみ」に関する科目を担当しておりますので、「からだ」の事について一緒に勉強しましょう。 医療はサービス業です。医療人を志すみなさんは、知識や技術の他に、コミュニケーション能力も必要になります。こればかりは本で勉強しても身に付きません。医療コミュニケーションゼミも開講しておりますので、一緒に頑張りましょう。"

研究テーマ

研究テーマは、「神経系の機能解析」と「神経疾患の病態解明と治療法の開発」です。実験手法として、微小電極を使用して、単一神経細胞から電気活動を記録するパッチクランプ法や細胞内微小電極法を用いています。

  1. 1. 神経因性疼痛の発生機序に関する研究
  2. 2. シナプス伝達機構に関する研究
  3. 3. グリア細胞機能に関する研究
  4. 4. 虚血性中枢神経細胞死に関する研究