メニュー
閉じる
薬学部

教員紹介

薬学部医療薬学科 准教授

中野 博明(なかの ひろあき)

■担当科目/理論薬剤学、製剤学、新・物理化学III、構造生物学、薬剤調剤学実習など

学歴 大阪大学 薬学部 卒業
大阪大学大学院 薬学研究科 博士前期課程 修了
大阪大学大学院 薬学研究科 博士後期課程 修了
職歴 日本学術振興会 特別研究員(DC1)
大阪大学大学院 工学研究科 科学技術振興特任教員
大阪大学大学院 工学研究科 特任助手
京都大学大学院 薬学研究科 助手
京都大学大学院 薬学研究科 助教
兵庫医療大学 薬学部 助手
兵庫医療大学 薬学部 助教
兵庫医療大学 薬学部 講師
現職
学位 博士(薬学):大阪大学
資格 薬剤師

受験生の皆さんへ

薬学部では、多くの科目を履修するので幅広い知識が身につきます。そのため、薬学部を卒業した後、病院や調剤薬局の薬剤師として働くだけでなく企業で働いたり公務員になる人もいます。そのほか、薬学の知識とITの知識を活かして保険や金融業界に進む人もいます。進路が多彩であることが薬学部を選択するメリットの1つのように思います。

研究テーマ

研究テーマは、「医薬品の固体としての性質の解析」や「粉末X線回折像からの未知構造解析」等です。まだ始めたばかりですが高齢化社会を見据えて、「嚥下しやすい食品とは何か」というような研究もすすめています。