メニュー
閉じる
薬学部

教員紹介

薬学部医療薬学科 教授

青木 俊二(あおき しゅんじ)

■担当科目/新・薬用資源学、新・天然薬物学、新・天然薬物学実習など

学歴 京都薬科大学 生物薬学科 卒業
京都薬科大学大学院 修士課程 修了
大阪大学大学院 薬学研究科 博士課程 入学
職歴 大阪大学大学院 薬学研究科 助手
大阪大学大学院 薬学研究科 講師
現職
学位 博士(薬学):大阪大・院
資格 薬剤師

受験生の皆さんへ

"みなさん、まわりにあまりに多くの情報があると、その情報があたかも自分の体験であるかのように錯覚してしまっているケースがありませんか?(食べたことのないお店の食べ物をおいしかった!なんてお友達と話したりしてませんか?)私のモットウは、「失敗を恐れず、何でも自分で実際にやってみる!」ということです。みなさんが、実体験に支えられた確かな知識と技術を身につけ、そして心の通う人間関係を築ける薬学人になれるよう、一緒にがんばりたいと思っています。 「体験こそ、実力なり!」"

研究テーマ

研究テーマは、「海から抗がん剤を探す!」です。ちょっと変わったテーマだと思われた人もおられると思うのですが、実際には、海洋生物に含まれる成分の中から抗がん剤になるような化合物を探しています。現在使われている抗がん剤は、がん細胞だけでなく正常な細胞も殺してしまうことから副作用が強く、問題になっています。そこで、よりがん細胞選択的に作用する抗がん剤の開発が課題になっており、私も最新のがん研究の成果に基づいた新しい副作用の少ない抗がん剤になるような化合物を探しています。