メニュー
閉じる
薬学部

学部長あいさつ

大学病院+充実のチーム医療教育=“実践的薬剤師”の育成

薬学部 学部長
青木俊二 教授 (天然薬物学)

あなたが体調を崩して病院に行った時を想像してみてください。診察を受けた後、どうしますか? そう、必ず「薬」をもらいますよね。現代の医療において、薬を使わずに治療を行うことは、かなり稀です。そういう意味において、薬は医療の中心であり、それを管理する薬剤師という仕事が医療現場で極めて重要であることは、すぐに理解してもらえるのではないでしょうか。
私たちの薬学部では、他の医療職者を目指す学生とともに行う充実したチーム医療科目によって、薬のエキスパートとして活躍できる実践的な薬剤師の育成を目指しています。大学病院があり、医療現場を身近に感じられるこの大学で、ぜひ実践的薬剤師を目指してください。