メニュー
閉じる
薬学部

進路・キャリアデザイン

キャリアデザインプログラム

薬学部の学びは6年間。モチベーションの維持が大切です。本学薬学部では、同キャリアデザインセンターとともに、各種施設の職場見学やキャリアガイダンス、仕事研究セミナー、個別相談など、1年次の早期から学生一人ひとりの将来を見据えた支援プログラムを多数用意しています。

少人数制長期密着型ゼミナール

「2年次からの少人数制ゼミ教育で一人ひとりを手厚くサポート」
2年次より週一回、各教員がゼミを開講しています。それぞれが少人数のゼミであるため、教員と学生の距離が近いことが何よりの特徴です。教員の研究室は常に開放されており、研究室棟には教員が学生の質問に答えたり、補講を実施したりするためのブースが多数設けられています。また、各教員は自らの専門以外のテーマの質問にも対応。さらには礼儀作法やマナーに関してもしっかりと指導を行うことで、5年次からはじまる実習に向け、知識・技術の面や人間的な面においても、学生の成長をサポートしています。

合同病院説明会

例年春に「学校法人兵庫医科大学連携病院の会」加盟病院(約120病院)による、全学部生対象の合同就職説明会を開催しています。

兵庫医科大学病院レジデント制度 / 研修生制度(卒後)

兵庫医科大学病院では、卒業後にさらに高い専門性を身につけキャリアアップをめざす人にレジデント制度を設けています。(選抜制で、採用には薬剤師免許が必要。)働きながら、さらに高度な知識と技術を身につけ、専門薬剤師などの資格獲得をめざすことができます。他に研修生制度なども用意されており、兵庫医科大学病院との密接な連携によって、これらの制度を最大限に利用することが可能です。