メニュー
閉じる
看護学部

教員紹介

看護学部看護学科 准教授

土井 有羽子(どい ゆうこ)

■担当科目/公衆衛生看護学概論、公衆衛生看護活動論、公衆衛生看護管理論など

学歴 国立大阪南病院附属看護学校 卒業
大阪府立公衆衛生専門学校 保健科 卒業
佛教大学 社会福祉学科 通信教育課程 卒業
大阪教育大学大学院 教育学研究科 修士課程 修了
大阪府立大学大学院 看護学研究科 博士課程後期 修了
職歴 美原町 保健師
市町合併により 堺市 保健師
兵庫医療大学 看護学部 看護学科 准教授
現職
学位 博士(看護学):大阪府立大学・院
資格 保健師、看護師、社会福祉士、精神保健福祉士

受験生の皆さんへ

医療機関で働く看護師は病気や症状等に悩み苦しむ患者様の看護を行うイメージが浮かびやすいと思いますが、地域で働く保健師はなかなかイメージしにくいですよね。病気や障害にならないように「予防」に着目している看護師と聞けば少しイメージできますか?その「予防」を個人、集団、住んでいる地区全体を対象として、看護活動を行います。実習は医療機関ではなく兵庫県内の保健所や市町の保健センター等に行き、乳幼児健診や家庭訪問などを通して保健師活動を学びます。

研究テーマ

高齢者、障害のある方がいまよりもっと生活しやすくなる方法について研究しています。所属している学会・団体は、日本公衆衛生学会、日本公衆衛生看護学会、日本地域看護学会、日本看護科学学会、日本転倒予防学会、日本発達障害学会、日本看護協会、日本社会福祉士会等です。

  1. 1. 生活機能評価を受診した女性高齢者における自宅内再転倒の実態とその要因
  2. 2. 知的障害者を対象としたテレビ放送に関する調査・研究
  3. 3. 自宅で生活する女性高齢者の転倒と住環境との関連
  4. 4. 自宅で生活する高齢者の転倒と住環境との関連