メニュー
閉じる
看護学部

教員紹介

看護学部看護学科 准教授

笹川 寿美(ささがわ ひさみ)

■担当科目/急性看護援助論、成人看護技術演習、成人看護学実習Ⅰ、統合看護実習、看護研究セミナー、国際看護、クリティカルケア論、看護論

学歴 Queen Margaret College(現Queen Margaret Univershity、英国), BSc in Nursing Studies 卒業
Queen Margaret University College(現Queen Margaret Univershity、英国), MSc in Nursing 修了
職歴 財団法人 心臓血管研究所附属病院
順天堂大学医学部附属順天堂医院
財団法人 磐城済世会 松村総合病院
旭川医科大学医学部看護学科 助手
京都府立医科大学医療技術短期大学 助手
京都府立医科大学医学部看護学科・大学院保健看護研究科 講師
京都府立医科大学医学部看護学科・大学院保健看護研究科 准教授
現職
学位 博士(医学):京都府立医科大学・院
資格 看護師

受験生のみなさんへ

看護職者(看護師、助産師、保健師)は、医師、薬剤師、栄養士、理学療法士、作業療法士などの医療専門職者と協働・連携し、患者さん・家族へチームアプローチしていきます。そのために、身体はもちろん、心理・社会面についての学習が必要となります。学年の進行度に沿って、知識や技術を積み重ねていき、実践力の高い看護職者を育成していきます。また、グローバルな視点をあわせ持てる教育を実施していきます。本学で一緒に学びましょう!

研究テーマ

 

  1. 1. 主に、周手術期~在宅におけるがん患者のQOLとボディイメージの変容への看護  
  2. 2. 看護学生、臨床看護師の看護実践力を高めるための教育 
  3. 3. 現在、クリティカルな状況にある患者の睡眠状況や心理に着目した研究について検討中です。