メニュー
閉じる
看護学部

教員紹介

看護学部看護学科 准教授

有馬 志津子

担当科目/ 公衆衛生看護学概論,公衆衛生看護活動方法論,公衆衛生看護活動論,産業・学校保健活動論,公衆衛生看護管理論,公衆衛生看護展開論演習,公衆衛生看護方法論演習,公衆衛生看護学実習,統合看護実習,看護研究セミナ-など

学歴 信州大学医療技術短期大学部看護学科 卒業
大阪大学医学部保健学科看護学専攻 卒業 (看護学学士)
大阪大学大学院医学系研究科保健学専攻博士後期課程 修了(保健学博士)
職歴 長野県松本市役所 保健師
大阪大学 医学部保健学科看護学専攻 助手
大阪大学 大学院医学系研究科保健学専攻 助教
甲南女子大学 看護リハビリテーション学部看護学科 講師
甲南女子大学 看護リハビリテーション学部看護学科 准教授
現職
学位 博士(保健学):大阪大学・院
資格 看護師,保健師,養護教諭二種,第一種衛生管理者

受験生の皆さんへ

大学は専門領域を深め,研究能力をつけ,学位,免許を取得するために必要な科目を履修する場です。公衆衛生看護学領域では,主に,保健師,養護教諭2種の免許取得に必要な科目(選択)を担当しています。ぜひ,一緒に学び合いましょう!

研究テーマ

病気を抱える人だけでなく,健康な人も,その人らしく幸せ(Well-being)に暮らしたいという人間の根源的な願いの実現を目指して,個人・家族のみならず,集団・組織に予防的な視点から働きかける公衆衛生看護に寄与する知見を探究してきました。主な研究テーマは、たばこ対策、子育て・障害児(者)支援,専門職連携教育です。

  1. 1. 看護職による禁煙支援の促進に向けた介入研究
  2. 2. 思春期における喫煙防止に向けた取り組みと効果の検証
  3. 3. 自閉症スペクトラム障害児の母親が求める就学移行支援
  4. 4. 障害のある看護学生への修学支援の在り方
  5. 5. 専門職連携教育の実践とその評価