メニュー
閉じる
看護学部

教員紹介

看護学部 助教

宮前 奈央(みやまえ なお)

担当科目/基礎看護技術Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、基礎看護学実習Ⅰ・Ⅱなど

学歴 高知医科大学(現 高知大学)医学部 看護学科 卒業
兵庫医療大学 看護学研究科 修士課程 修了
職歴 神戸大学医学部附属病院 看護師
真星病院 看護師
神戸低侵襲がん医療センター 看護師
学位 看護学(修士)
資格 看護師、保健師、皮膚・排泄ケア認定看護師

受験生の皆さんへ

看護職は様々な道がある職業です。自分のやる気次第でどんどん道は広がっていきます。
本学でたくさん学び、刺激を受け、自分の道を広げていく力を養ってください。

研究テーマ

皮膚・排泄ケア領域でも主に創傷管理、スキンケアを専門としています。現在取り組んでいる研究テーマは「乳がん術後放射線照射部位の皮膚バリア機能の変化やスキンケアに関すること」です。
放射線治療中の皮膚バリア機能の変化やスキンケアに関する研究はまだまだ少ない状況です。皮膚は人間最大の臓器であり、皮膚の状態はその人のQOLを大きく左右するものでもあります。乳がんの術後に放射線治療を受ける患者さんが増加するなか、一人でも多くの方がご自身で皮膚の健康を保っていくことができるようなスキンケア方法を確立するために研究を行っています。