メニュー
閉じる
看護学部

教員紹介

看護学部看護学科 助教

久保田 真美(くぼた まみ)

■担当科目/在宅看護学援助論、在宅看護学実習

学歴 神戸大学医療技術短期大学部 看護学科 卒業
神戸市看護大学大学院 看護学研究科 博士前期課程 修了
職歴 神戸大学医学部付属病院 看護師
神戸在宅ケア研究所 神戸リハビリテーション病院 看護師
神戸在宅ケア研究所 しあわせ訪問看護ステーション 看護師
関西国際大学 保健医療学部 看護学科 助教
現職
学位 修士(看護学):神戸市看護大学大学院
資格 看護師、認知症看護認定看護師

受験生の皆さんへ

看護の職を通して、老若男女、さまざまな人たちと出会います。「十人十色」、「一期一会」という言葉の意味を日々感じていました。時に自分の未熟さを感じながらも、患者さんやご家族の「よかった」という笑顔に元気づけられ、旅立つ方々から「生きざま」や「人生」について考えさせられます。 大学時代は、知識の習得だけではなく、感性やコミュニケーション力などの人間力を磨き、卒業後も末永く社会に貢献できる人間になってください。

研究テーマ

研究テーマは、「独居認知症高齢者の現状と支援のありかた」です。現在、日本では一人暮らしの認知症高齢者が増加していますが,症状の進行とともに健康管理や安全性の維持、社会との交流が難しくなってきます。彼らが自分の希望する生活をおくるには、どのような視点や支援が必要かを研究しています。

  1. 1. 独居認知症高齢者の体験と思い
  2. 2. 介護支援専門員が捉えた認知症高齢者の独居生活の限界