メニュー
閉じる
看護学部

教員紹介

看護学部看護学科 教授

今野 理恵(こんの りえ)

■担当科目/国際看護学、研究方法論、統合看護実習、研究セミナー

学歴 Faculty of Nursing, University of Sydney Bachelor of Nursing(BN Bridging Program)卒業
Faculty of Nursing, University of Sydney Master of Nursing 修了
School of Nursing, Faculty of Health Sciences, University of Adelaide PhD(Nursing)修了
Joanna Briggs Institute, Faculty of Health Sciences, University of Adelaide Master of Clinical Science 修了
職歴 横浜赤十字病院 看護師
六本木病院 看護師
北里研究所病院 看護師
久留米大学看護学部 助手
ラトローブ大学看護学部 非常勤講師
アデレード大学ジョアンナブリッグ研究所 研究奨学生
アデレード大学 ジョアンナブリッグ研究所 ポスドク研究員
関西国際大学 共通教育機構 准教授
関西国際大学 保健医療学部看護学科 准教授
関西国際大学 保健医療学部看護学科 教授
学位 博士(看護学): アデレード大学大学院
資格 看護師

受験生のみなさんへ

語学や外国が好きな受験生のみなさん、看護の仕事ではグローバルに活躍するチャンスがたくさんあります。まずは日本でしっかりと看護学の基礎を身に着けて実践経験を積んでください。その先には、実に多くの可能性が広がっています。英語を勉強して欧米での看護師免許取得を目指すのもよいでしょう。国際協力団体の一員として途上国支援のお手伝いに情熱を傾ける人もいるでしょう。国内では日本で暮らす外国人の方たちもあなたの看護を必要としています。みなさんが、グローバルな視野をもった看護専門職に育っていくのを楽しみにしています。

研究テーマ

研究テーマは、エビデンスに基づいたヘルスケアです。研究エビデンスを総括して何が言えるのかを導き出すレビュー研究(システマティックレビュー)の方法論開発や、実際のレビュー研究の推進を目指しています。レビュー研究では世界で発表されているエビデンスにはどのようなものがあるのか精査し、専門の方法による分析を通して、ヘルスケア現場に今のベストなエビデンスを届けます。取り組んでいるテーマとしては、主に認知症高齢者のケアや国際看護分野のエビデンスなどです。

  1. 1. 質的研究のシステマティックレビュー
  2. 2. スコーピング・アンブレラレビュー
  3. 3. 認知症高齢者
  4. 4. 緩和ケア
  5. 5. 異文化対応力