メニュー
閉じる
看護学部

教員紹介

看護学部看護学科 准教授

藤本 浩一(ふじもと ひろかず)

精神看護学概論、精神看護学援助論、精神看護学実習など

学歴 神戸大学医学部保健学科看護学専攻 卒業
神戸大学大学院医学系研究科保健学専攻 博士前期課程修了
神戸大学大学院保健学研究科保健学専攻 博士課程を経ない者の博士学位 取得
職歴 神戸大学大学院保健学研究科 看護学領域 助教
学位 博士(保健学)
資格 看護師、保健師

受験生の皆さんへ

人は生きていくなかで、様々な悩みや葛藤を体験し、それらに対処することを繰り返しています。しかし、何らかの理由で対処しきれなくなると、精神的な不安定さや精神的な健康を損なう可能性が生じます。
 看護職者は、様々な場面で精神的健康を損なった人と出会います。そして、その人の背景も含めて正しく理解し、精神的健康の回復を支援することが求められます。
 看護の専門職者として、精神的な不安定さがある人や精神的な健康を損なった人をどのように理解し、支援すべきなのか、自らにその礎を築くために、そしてプロフェッショナルとして学び続ける力を身につけるために、本学で学んでみませんか?

研究テーマ

地域で生活する精神障がい者の方々への訪問看護について研究しています。特に、精神科訪問看護の現場で発生する暴力の現状と対策が主要な研究テーマです。精神科領域に従事する看護師が、安全・安心に働くためには何が必要なのか、看護師が能力を発揮する/成長させていくためには、どのような教育や環境が必要なのか…を日々考えています。