メニュー
閉じる
看護学部

教員紹介

看護学部看護学科 講師

山田 千春(やまだ ちはる)

■担当科目/老年看護学概論、老年看護援助論、老年看護技術演習、老年看護学実習、統合看護実習、看護研究セミナーなど

学歴 兵庫県立総合衛生学院 看護学科 卒業
星ヶ丘厚生年金保健看護専門学校 保健学科 卒業
東京都立保健科学大学 看護教員養成講座 修了
佛教大学 社会学部社会福祉学科 卒業
神戸市看護大学大学院 看護学研究科 博士前期課程 修了
武庫川女子大学大学院 臨床教育学研究科 博士後期課程 単位取得満期退学/満期退学研究生
職歴 明石市立市民病院 看護師
兵庫県立リハビリテーションセンター中央病院 看護師
宝塚市立看護専門学校 看護専任教員
兵庫医療大学 看護学部看護学科 助教 
現職
学位 博士(臨床教育学):武庫川女子大学大学院
資格 看護師、保健師、養護教諭2種、看護専任教員資格

受験生の皆さんへ

看護師、保健師、助産師のどの職種に就いたとしても、臨床の現場では、医師、薬剤師、理学療法士、作業療法士など他職種と連携しながら働いています。本学では入学当初から、看護学部、薬学部、リハビリテーション学部の学生だけではなく、兵庫医科大学の医学部の学生も一緒に学ぶ機会があり、学生のうちに自然と他職種の役割を知り、どのように協働すればよいかの実践を学ぶことができます。現場に近いリアルな環境で学べるところは、卒業生からの評価も高いです。是非、皆さんもその一員に!

研究テーマ

主な研究テーマは、「高齢者施設で働く看護職の役割」について、協働する介護職からの役割期待や、看護職自身の役割認識をもとに研究しています。そして、他職種が高齢者のよりよい生活の実現という共通の目標に向けて、それぞれの役割を理解し、効果的な関係性を築いていくためにどのように調整を図っていけばよいのか探究しています。もう1つ、ライフワークとして「看護職や看護教員のキャリア発達について」も、関心をもって取り組んでいます。