メニュー
閉じる
看護学部

教員紹介

家族支援看護学 助教

岡本 恵(おかもと あや)

■担当科目/助産診断技術学、助産学実習、統合看護実習

学歴 高知女子大学 家政学部看護学会 卒業
徳島大学医療技術短期大学 助産学専攻科 修了
徳島大学 保健科学教育部保健学専攻 修士課程 修了
職歴 高知赤十字病院 助産師
徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部女性の健康支援看護学 助教
高知県立大学看護学部看護学科 母性助産領域 助教
神戸女子大学看護学部 成育看護領域 母性看護学・助産学分野 助教
現職
学位 修士(看護学):徳島大学
資格 看護師、助産師、保健師

受験生の皆さんへ

私が助産師を目指すきっかけとなったのは、高校生の時の助産師さんの出張講義でした。皆さんも何らかのきっかけがあり、看護に興味をもち、このページを開いてくれていると思います。 看護は人と人との繋がりの中で展開されます。それは自分自身と向き合う過程でもあり、とても奥深いです。そして、一生ものの仕事です。 看護への第一歩を踏み出してみませんか。お待ちしています!

研究テーマ

看護学部生そして大学院生の時は、避妊や性感染症を予防するための行動に女性や交際男女がどのように取り組んでいるのか研究しました。結果、自身の意思があっても、交際相手の言動により左右されている現状が明らかとなりました。今後は、互いの意思を伝えあえる力を養う教育プログラムの開発に取り組んでいきたいと思っています。 その他にも共同研究者として、妊娠から産後における虐待予防研究、不妊治療を受けるカップルへの研究、災害に対する母子の備えの研究、HTLV-1陽性妊婦の短期母乳栄養への支援研究などに取り組んでいます。