メニュー
閉じる
看護学部

よくある質問

どのような学生を求めていますか。
閉じる
詳しく見る

思いやりとやさしさを持って人に接することができ、常に人や物事に関心を寄せ、主体的に探求でき、社会や他者との協調性を兼ね備えている人を求めています。

閉じる
卒業後兵庫医科大学病院に就職することは出来ますか。
閉じる
詳しく見る

兵庫医科大学病院への就職は可能です。ただし、看護師国家試験に合格し、かつ所定の採用試験に合格することが条件となります。

閉じる
卒業後の主な進路・就職先について教えてください。
閉じる
詳しく見る

看護師、保健師及び助産師として、病院・診療所・助産所などの医療施設や、介護老人保健施設などの高齢者福祉施設、訪問看護ステーションなどのご自宅で療養される方を支援する仕事、保健所・保健センターなど地域に根ざした保健活動、企業・学校などでの健康管理業務といった、幅広い分野での活躍が可能です。

閉じる
取得できる資格について詳しく知りたいのですが。
閉じる
詳しく見る

卒業とともに得られるのが、看護師国家試験受験資格です。また選択科目の履修によって、あわせて保健師または助産師の国家試験受験資格を取得することが可能です。 なお、保健師と助産師については、実習受け入れ施設の関係により、科目履修人数に制限があります。

閉じる
男女の適正について向き不向きはありますか。
閉じる
詳しく見る

女性が多い職種ではありますが、男女の適性について向き不向きはありません。 ただし、現在のところ助産師は男子の資格取得は認められていません。

閉じる
結婚しても仕事をつづけることはできますか。
閉じる
詳しく見る

もちろん可能です。自身のライフスタイルや状況に応じて、職場や労働形態を選択することも可能です。また、最近メディアでは、看護師だけでなく女性医師の出産後の労働条件の不備について取り上げられていますが、女性が結婚や出産後も働きやすい環境を整えていることをアピールする職場も増えてきつつあります。

閉じる
兵庫医科大学との連携とは具体的にはどのようなことですか。
閉じる
詳しく見る

兵庫医科大学病院で日々優れた看護実践をしている看護職者が、学部教育に参画しています。

閉じる
他学部との交流とは具体的にどのようなことですか。
閉じる
詳しく見る

合同講義・実習をはじめ、サークル活動や課外活動を通じて交流することができます。

閉じる
どのような教授陣がいらっしゃいますか。
閉じる
詳しく見る

看護は実践の科学といわれています。本学では、教育や研究だけではなく、看護師(あるいは保健師や助産師)として経験豊かな教授が就任しています。

看護学部教員一覧はこちら

閉じる
看護師とはどのような仕事をするのですか。
閉じる
詳しく見る

人の一生のさまざまな時期や、あらゆる健康段階にかかわります。対象となる人々の日常生活のお世話や診療の補助を仕事としています。

閉じる
専門学校の教育とどのように違いますか。
閉じる
詳しく見る

大学教育では一般教育科目が充実しています。卒業後は学士(看護学)の称号が得られます。また、本学では所定の選択科目履修により、卒業時に看護師国家試験受験資格とともに保健師または助産師国家試験受験資格が取得できます。4年間で身につけた教養と取得した資格をもとに、幅広く活躍することができます。

閉じる
助産師、保健師は選択制とありますがどのようにすれば資格を取得できるのですか。
閉じる
詳しく見る

所定の卒業要件単位数に加え、助産師または保健師養成課程として定められた科目の講義、学内演習および施設実習を履修します。単位を取得すれば、助産師または保健師国家試験の受験が可能となります。

閉じる
小児科での実習もありますか。
閉じる
詳しく見る

もちろんあります。2週間の小児看護学実習では健康が障害された子どもだけではなく、健康な子どもも対象としているので、病院や幼稚園で実習を行います。

閉じる
どのような実習施設で実習しますか。
閉じる
詳しく見る

兵庫医科大学病院をはじめ、老人保健施設、訪問看護ステーション、保健所などで実習を行います。実習施設は、主に阪神間にあります。

閉じる
養護教諭の資格は取れますか。
閉じる
詳しく見る

本学では、国家試験に合格し保健師免許を取得し、都道府県の各教育委員会に申請すると養護教諭2種免許状が取得できます。

閉じる
編入は可能ですか。
閉じる
詳しく見る

平成23年度より3年次編入学生の募集を停止しましたので、現在編入生の募集はありません。

閉じる