メニュー
閉じる
教員紹介

教員紹介

共通教育センター 教授

柏村 信一郎 (かしわむら しんいちろう)

■担当科目/基礎生物学、生物学入門など

学歴 島根大学 文理学部 生物学科 卒業
大阪大学大学院 医学研究科 医科学修士課程 修了
大阪大学大学院 医学研究科 博士課程 修了
職歴 佐賀医科大学 免疫学講座 助手
日米政府交換留学客員研究員(Washington州立大学に留学)
兵庫医科大学 免疫・医動物学講座 助手
兵庫医科大学 先端医学研究所 生体防御部門 講師
兵庫医科大学 生物学教室 准教授
兵庫医科大学 先端医学研究所 神経再生部門 非常勤講師(兼任)
現職
学位 博士(医学):大阪大学 大学院 医学研究科 博士課程

受験生の皆さんへ

"医学では病気の原因を理解することが重要になります。そのためには正常な生命反応を理解する必要が あり、その基礎知識を学ぶのが生物学の講義になります。遺伝子工学的手法による新しい薬や再生医療 といった先端的な医学も生物学的な基礎知識の上に構築されています。担当講義では高校で生物学を履修していない場合も考慮し、判り易い授業をしたいと思います。また講義で疑問点があれば積極的に質問して基礎学力の向上をめざしてください。"

研究テーマ

研究テーマは免疫学・分子生物学領域で、「兵庫医大で発見されたサイトカイン;IL-18の生理作用と臨床応用の検討」および「免疫系のマニュピレーションによる神経再生の可能性の検討」です。兼任しています兵庫医科大学・先端医学研究所でクローニングされたIL-18の機能解析と最近発見した脳梗塞部位での神経細胞の再生現象(Cell Death and Differentiation, 2012)の解析を中心に免疫・炎症・再生医療の分野で実際の治療につながる研究をめざしています。

  1. 1. IL-18の生理作用の解析(Advances in Immunology,1998)
  2. 2. IL-18の感染症に及ぼす影響の解析(Cytokine Therapeutics in Infectious Diseases,2001)
  3. 3. 脳梗塞部位に認められる神経再生機構の解析(Cell Death and Differentiation, 2012)