メニュー
閉じる
教員紹介

教員紹介

共通教育センター 教授

伊東 久男(いとう ひさお)

■担当科目/生物学、解剖学Ⅰ・Ⅱ、形態機能学Ⅰ・Ⅱ、解剖学実習、医療概論、早期臨床体験実習

学歴 帯広畜産大学 畜産学部 卒業
帯広畜産大学大学院 畜産学研究科 修士課程 修了
北海道大学大学院 獣医学研究科 博士後期課程 修了
職歴 兵庫医科大学 解剖学第一講座 助手
兵庫医科大学 解剖学第一講座 講師
兵庫医科大学 動物実験施設 助教授
兵庫医療大学 共通教育センター 教授
兵庫医療大学 共通教育センター センター長
現職
学位 獣医学博士:北海道大学
資格 獣医師

受験生の皆さんへ

医療従事者が対象とするのは、主に患者さん、すなわち病気の人です。病気の人を理解するためには、病気でない状態の人の体のしくみと働きを理解する必要があります。この知識を基礎にして、いろいろな病気を学習し、その病気の人を介助する知識・技術を学んでいきます。学部の専門性によって重点的に学習するポイントは多少違ってきますが、基本的に私の授業では、人の体のしくみについて教科書やプリントだけではなく、模型や写真を使って、わかりやすく解説していきます。

研究テーマ

現在の主たる研究テーマは「医療系大学における解剖学・生物学教育の現状調査と課題分析」および「解剖学・生物学教育の実習器材や標本の開発」です。皆さんが実際に見学する解剖標本の作成など、兄弟校である兵庫医科大学の解剖学講座のスタッフと連携して研究しております。

  1. 1. 高等学校「生物・生物基礎」における解剖学専門用語の分析調査
  2. 2. 眼球水平断標本作製のための簡易ツールの開発
  3. 3. 実験動物における嘔吐反射の解剖学的解析