メニュー
閉じる

学部・大学院

共通教育センター

学部共通の学びを支える。「医療人」としての土台をしっかり養う。

高度化する医療と複雑化する疾病に対応するために、医療専門職者は自らの担当領域のみならず、幅広い教養を備えることが求められています。こうした素養を身につけるため、自然科学、人文科学、語学などの多彩な教養科目とともに専門基礎科目の学びを支えるのが「共通教育センター」です。

大学院

職業実践力育成プログラム(BP)