メニュー
閉じる
研究支援

受託生募集について

受託生とは委託機関(医療機関や企業等)からの委託に基づき、本大学指導教員のもとで特定の研究テーマに対して指導を受け、あるいは授業を聴講し、指導教員と共に研究する制度のことです。

出願資格

大学を卒業した者または大学を卒業した者と同等以上の学力を有し、かつ研究、研修能力があると認められた者とします。

出願方法

委託機関の長は、所定の願書に、本人の履歴書その他の必要書類及び検定料を添えて、学長に願い出てください。

選考方法

試験その他の方法による選考のうえで、受託生として入学を志願する教授会の議を経て、学長が入学を許可します。

受託期間

受託期間は、入学を許可された日の属する年度内とします。ただし、研究、研修の必要上、委託機関の長が期間の延長を願い出た時は、教授会の議を経て、学長が延長を許可します。

証明書交付について

受託生が在学期間の証明を願い出た時は、証明書を交付します。

検定料、入学金及び授業料

検定料 10,000円
入学金 20,000円
授業料(1年間) 500,000円

※一旦納入された検定料、入学金及び授業料はいかなる理由がある場合でも返還しません。

※所定の期日までに入学金・授業料を納めず、督促を受けても納めない時は除籍します。

その他

受託生の研究または研修に要する特別の費用は、委託機関または本人の負担とします。
在学中において本学学則等諸規則に違反する行為をした場合は、受託生の資格を取り消します。

問合せ先

教育支援課 TEL:078-304-3008