メニュー
閉じる
社学連携・研究

地域連携実践ステーション

医療、福祉、介護、健康づくり、未病などの観点から、地域の住民、地方自治体、公共団体、医療福祉施設、各種企業など、つまり、地域の社会と医療総合大学である本学との連携活動において、異なる分野の人たちをつなぐ調整役としての役割を担うとともに、社学連携に関するノウハウの蓄積、新しい社学連携形態の企画立案にも取り組んでいきます。

これらの取り組みを通して、本学の教育・研究成果を広く社会に還元し、大学の重要な使命の一つである「社会貢献」を精力的に実践していきます。