メニュー
閉じる
生涯のキャリア形成

チーム医療への取り組み

これからの医療に不可欠な
「チーム医療」とは?

これまでの医療現場では、プロフェッショナル同士のつながりが薄く、優れた能力も足し算にしかなりませんでした。
これからの医療現場に求められるのは、患者さんとその家族を中心に、各医療専門職者たちがチーム一丸となって治療・ケアを行う「チーム医療」。医師や薬剤師などさまざまな医療専門職間の相互理解と、それぞれが専門性を発揮しながら協力し合うチームプレイによって、何倍ものチカラを発揮することができます。

チーム医療の概念図
チーム医療の概念図
4学科+医学部で行うチーム医療教育を通じて「実践力」を培います

チーム医療を学ぶためには、各医療専門職者が集結することが不可欠。
兵庫医療大学では、兵庫医科大学 医学部と連携した4学科+医学部で行う「真」のチーム医療を通じ、他学部の専門領域を学び合うことで実際の現場でいきる「実践力」を培います。また、1年次の夏休みまでに行われる早期臨床体験実習では、兵庫医科大学グループが擁する兵庫医科大学病院を体験実習の場とし、医科大学病院を併設する医療総合大学の強みを最大限に活かした学びが得られます。

チーム医療教育のポイント

チーム医療の重要性を体得するため、学部混成のグループで課題解決を行っていく、少人数制チーム基盤型学習(TBL(Team-based Learnig))を採用。メンバー間の意見交換を通じて、コミュニケーション能力やクリティカル・シンキング能力を高めることができ、責任感を身につけることができます。