メニュー
閉じる
入試情報

入試TOPICS

複数判定方式で合格のチャンスを広げよう

平成31年度入試では一般入学試験(前期A日程・前期B日程)において、一度の受験で複数の判定を受けることができます。
方式毎に判定を行うため、合格のチャンスが広がります。
また、薬学部については推薦入学試験(専願公募制)においても、複数の判定を受けることができます。

  • 薬学部の場合
    • 推薦入学試験(専願公募制)の場合

      一般入学試験(前期A日程)の場合

      一般入学試験(前期B日程)の場合

  • 看護学部の場合
    • 一般入学試験(前期A日程)の場合

      一般入学試験(前期B日程)の場合

  • リハビリテーション学部
    理学療法学科の場合
    • 一般入学試験(前期A日程)の場合

      一般入学試験(前期B日程)の場合

  • リハビリテーション学部
    作業療法学科の場合
    • 一般入学試験(前期A日程)の場合

      一般入学試験(前期B日程)の場合

検定料割引制度でお得に判定方式を増やそう

判定方式をお得に増やして合格のチャンスを増やせます!

前期まとめて割の受験パターン(その1)

前期A日程[スタンダード型]と前期B日程[スタンダード型]に出願予定の方

判定方式が2→4となり合格のチャンスが広がります!

前期まとめて割の受験パターン(その2)

前期A日程[スタンダード型]と前期A日程[特定科目重視型]に出願予定の方

判定方式が2→4となり合格のチャンスが広がります!

センター利用まとめて割の受験パターン

前期A日程[スタンダード型]とセンター試験利用入試(学力重視型)に出願予定の方
もしくは前期B日程[スタンダード型]とセンター試験利用入試(学力重視型)に出願予定の方

判定方式が2→3となり合格のチャンスが広がります!

特別奨学金制度で次代の医療人をサポート

入学試験成績上位者の初年度学費を一部免除。さらに入学後に努力し、優秀な成績を維持した学生は学費の一部免除を継続。次代の医療をリードする人材の育成をサポートする制度です。

入学生特別奨学金

入試成績上位者の初年度学費を一部免除

一般入学試験(前期A日程)スタンダード型およびセンター試験利用入学試験(学力重視型)の合格者の中から、高得点をマークした学生順に「入学生特別奨学金」奨学生を選考。初年度学費の一部を免除します。
※入学金は免除の対象外です。
※詳細は平成31年度 学生募集要項をご確認ください。

在学生特別奨学金

在学生にも奨学金のチャンス!
入学後もすべての学生がチャレンジできます

毎年選考 成績上位者の学費を一部免除

2年次以降は毎年成績による奨学生選考を行います。初年度に「入学生 特別奨学金」の対象とならなかった在学生にも、奨学生となるチャンスがあります。各学部学科・学年単位で前年度成績上位者を選考し、当該年度学費の一部を免除。ある学年で免除対象から漏れることがあっても、次年度の努力でまた奨学生になることができます。

受験機会が増える!出願パターン

パターン1:
兵庫医療大学への志望度が高い人向け

合格後の入学を確約できる受験生のみが対象となる専願公募制は大きなチャンスです。
公募制A・B日程も併願が可能ですので、合格の可能性を広げましょう。

薬学部は複数判定方式で更にチャンスが広がる!

複数判定方式は特定条件を満たす必要があります。
詳細はこちら

パターン2:
国公立など他大学との併願を検討している

兵庫医療大学では他大学との併願が可能な推薦入試を用意しています。
国公立大学などへの進学を検討している受験生の方も早期に合格を確保できるメリットがあります。

一般入試制度のポイント

一般入試(前期A日程)
【複数判定方式対象】【検定料割引対象

         

一般入試(前期B日程)
【複数判定方式対象】【検定料割引対象

対象学部:全学部

前期A日程は3科目型、前期B日程は2科目型です。
それぞれの日程で異なる科目設定をしており、得意科目によって受験する日程を選択することができます。

複数判定方式は特定条件を満たす必要があります。
詳細はこちら

一般入試(中期日程)

対象学部:薬学部

化学重視型として化学を必須とし、外国語と数学から1教科選択であるため、得意科目で受験することができます。
※外国語と数学の2教科を受験した場合は高得点の1教科を合否判定に使用します。

センター試験利用入試のポイント

センター試験利用入試(学力重視型)

対象学部:全学部【検定料割引対象

一般入学試験(前期A日程)、もしくは一般入学試験(前期B日程)と合わせて出願すると、判定方法をお得に増やして合格のチャンスが広がります。

検定料割引は特定条件を満たす必要があります。
詳細はこちら

センター試験利用入試(面接併用型)

対象学部:全学部

平成30年度入試から、大学入試センター試験の成績と面接を併用した一般入学試験を実施します。
学力試験による知識に加えて、表現力・思考力等を含めて総合的に合格者判定を行う入試方式です。

学力

大学入試センター試験2科目

※理数系科目を中心とした得意科目2科目の得点が活用できます。

表現力・思考力等

個別面接試験

※課題についての思考力、自己の考えをプレゼンテーションする表現力、
 面接官との質疑でのコミュニケーション力等が求められます。
 さらに、受験生自らが自己アピールできるチャンスにもなります。

合格までの流れ