メニュー
閉じる
入試情報

出願資格・出願上の注意

推薦入試

本学の建学の精神ならびに教育理念を理解し、高い医療技術の修得・保健医療分野での貢献を熱望する者で、次に示す各入試種別での要件を満たし、出身学校長から学業および人格が優れた人物として推薦を受けた者

推薦入学試験[専願公募制]

  1. 出身高等学校長が推薦する者(1校当たりの出願人数は制限しない)
  2. 高等学校(中等教育学校の後期課程を含む、以下同じ)を平成29年3月卒業または平成30年3月卒業見込みの者
  3. 合格した場合に入学を確約できる者

推薦入学試験[公募制S日程、公募制A日程、公募制B日程]

  1. 出身高等学校長が推薦する者(1校当たりの出願人数は制限しない)
  2. 高等学校(中等教育学校の後期課程を含む、以下同じ)を平成29年3月卒業または平成30年3月卒業 見込みの者

推薦入学試験出願上の注意事項

  1. 専願公募制と公募制S日程は併せて受験することができません。
  2. 専願公募制と公募制A日程を併せて受験することはできますが、専願公募制に合格した場合、専願公募制で入学手続きを行っていただきます。

一般入試・大学入試センター試験利用入試

  1. 1.高等学校または中等教育学校を卒業した者および平成30年3月卒業見込みの者
  2. 2.通常の課程による12年の学校教育を修了した者および平成30年3月修了見込みの者
  3. 3.学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者および平成30年3月31日までにこれに該当する見込みの者
    1. ①外国において学校教育における12年の課程を修了した者および平成30年3月31日までに修了見込みの者、またはこれに準ずる者で文部科学大臣の指定した者
    2. ②文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した者および平成30年3月31日までに修了見込みの者
    3. ③専修学校の高等課程(修業年限が3年以上であることその他の文部科学大臣が定める基準を満 たすものに限る。)で文部科学大臣が別に指定するものを文部科学大臣が定める日以後に修了した者および平成30年3月31日までに修了見込みの者
    4. ④文部科学大臣の指定した者
    5. ⑤高等学校卒業程度認定試験規則による高等学校卒業程度認定試験に合格した者(旧規程による 大学入学資格検定に合格した者を含む。)および平成30年3月31日までに合格見込みの者
    6. ⑥他の大学に入学した者であって、当該者を本学における教育を受けるにふさわしい学力があると認めた者
    7. ⑦個別の入学資格審査により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると本学が認めた者で平成30年3月31日までに18歳に達する者

(注1)
上記3の⑦に該当する場合において、次の2校については、あらかじめ出願資格を認定していますので、個別の入学資格審査の手続は不要です。
【朝鮮高級学校2校】大阪朝鮮高級学校、神戸朝鮮高級学校

注2)
上記(注1)以外の学校から出願を希望する場合は、出願前に入学資格審査の手続が必要ですので、入試センターまでお問い合わせください。
出願資格審査申請書(PDF)ダウンロード