メニュー
閉じる
入試情報

受験上の配慮

受験上の配慮 (著しい機能障がいまたは疾病などにより通常の受験が困難な方への対応)

  1. 1.著しい機能障がいまたは疾病などにより通常の受験が困難な方は、必ず出願開始の1ヵ月前までに受験方法や入学後の修学について入試センターに相談してください。
    なお、受験上の配慮を希望し、入試センターが認めた場合は、兵庫医療大学(本学)試験会場に限り対応します。
  2. 2.出願後の不慮の事故などによる負傷者などが、受験時に特別な配慮や措置を希望する場合は、速やかに入試センターまで申し出てください。 申請が試験直前であったり、本学が申請内容へ直ちに対応ができない場合には、希望する配慮が行えないこともあります。
  3. 3.本学で過去に行った受験上の配慮は以下のとおりです。
    障がいのある申請者の個々の程度により、配慮の必要性を検討させていただいた上で実施したものです。

    ・別室受験 ・座席を受験室の出入口付近に指定 ・座席を受験室の前方へ指定
    ・トイレに近い受験室で受験 ・車いすの持参使用 ・杖の持参資料
    ・補聴器または人工内耳の装用 ・注意事項の文書による伝達
    ・拡大文字問題冊子の配付 ・試験時間の延長(1.3倍) 等

<お問い合わせ> 入試センター TEL:078−304−3030