メニュー
閉じる
入試情報

受験上の配慮

災害救助法適用に係る被災者に対する本学受験にあたっての特別措置

兵庫医療大学では、災害救助法適用地域居住の被災者を対象とした本学受験にあたっての特別措置を設けています。
特別措置を希望される方は、下記の内容をご確認のうえ、申請手続きをお取りいただきますようお願いいたします。

1.特別措置の内容

平成30年度兵庫医療大学入学試験に係る入学検定料を免除します。

2.適用地域について

日本学生支援機構のホームページに掲載の適用地域を対象とします。

3.対象者について

  • 災害時に受験生本人または父母のいずれか、または家計支持者が上記対象地域に居住し、死亡・入院加療、家屋全壊及び家屋床上浸水等の被害を受けた者で、被災状況証明等(診断書・罹災証明書等)を提出できる者
  • 必ず被災状況を証明する書類として、「罹災証明書(市役所等が発行)」か「診断書」の提出が必要です。(ただし、写しも可とします。)

4.申請期日について

  • 原則として、各入試の出願期間開始日までとしています。
  • 当該対象者で、すでに入学検定料の支払いを完了している場合は、返還します。

5.審査結果について

入試センターにおいて、申請書類を審査のうえ、該当結果を本人あてに、電話または文書で通知します。

受験上の配慮 (著しい機能障がいまたは疾病などにより通常の受験が困難な方への対応)

  1. 1.著しい機能障がいまたは疾病などにより通常の受験が困難な方は、必ず出願開始の1ヵ月前までに受験方法や入学後の修学について入試センターに相談してください。
    なお、受験上の配慮を希望し、入試センターが認めた場合は、兵庫医療大学(本学)試験会場に限り対応します。
  2. 2.出願後の不慮の事故などによる負傷者などが、受験時に特別な配慮や措置を希望する場合は、速やかに入試センターまで申し出てください。 申請が試験直前であったり、本学が申請内容へ直ちに対応ができない場合には、希望する配慮が行えないこともあります。

<お問い合わせ> 入試センター TEL:078−304−3030