メニュー
閉じる
HUHS VISION 20

薬学部・薬学研究科 HUHS VISION20

開学から10年を経て、兵庫医療大学薬学部を巣立った多くの卒業生が兵庫医科大学病院をはじめとする病院や薬局などで活躍している。大学院薬学研究科からは、初めての博士号取得者も誕生した。急速な高齢化が進む我が国にあって、これからの医療を担う薬剤師には、地域包括ケアの観点からこれまで以上に高い専門性と独自性に基づく多職種者との協働力が必要となる。さらに、先進的医療の推進においても、医療の世界に変革をもたらす研究能力が求められている。また、少子化の進行に伴い、大学間の競争は厳しさを増している。このような社会的環境の中、薬剤師国家資格を基盤とし中核的にチーム医療に取り組む人材の育成をめざす本学薬学部が、今後10年で目指す目標をここに掲げる。

到達目標

医療総合大学の薬学部として、西日本において揺るぎない地歩を確立する。

ビジョン

教育

  1. 1.本学学生に即した学びを促す医療薬学教育を実践し、薬剤師国家試験成績を向上させる。
  2. 2.本学の特色であるチーム医療教育を深化し、臨床能力の高い薬剤師を育成する。
  3. 3.臨床における問題を研究課題として捉え、科学的に考えて解決できる薬剤師を育成する。
  4. 4.東洋医薬的な視座をもち、包括的な地域医療に貢献できる薬剤師を育成する。
  5. 5.医療産業都市・神戸に根ざし、地域社会に貢献する薬学部を目指す。
  6. 6.海外の教育研究機関と協働し、国際的視野を有する薬剤師・薬学研究者を育成する。

研究

  1. 1.超高齢社会における地域医療の変革に貢献する臨床薬学研究を推進する。
  2. 2.自由なアカデミズムから生まれる柔軟な発想を生かし、最先端の創薬科学に取り組む。
  3. 3.在学生や卒業生の成長を促す医療薬学教育システムの開発研究を推進する。
  4. 4.東洋医薬と西洋医薬を融合する研究に取り組み、超高齢社会に新しい医療を提案する。
  5. 5.ヘルスサイエンス新領域の創生を目指し、地域に潜む新たな研究シーズを発掘する。

アクション・プラン

教育

  1. 1.組織的に薬学部教育力を強化し、自立した学習者を育てる教育課程を編成する。
  2. 2.全学的チーム医療教育に加えて、チーム医療の場を意識した臨床薬学教育を実施する。
  3. 3.科学的な知識を基盤にした考える力を育む薬学教育・薬学研究プログラムを創出する。
  4. 4.兵庫医科大学中医薬孔子学院と連携し、在学生や卒業生を対象とした中医薬教育を推進する。
  5. 5.生涯教育講座や公開講座などを通じて、地域の薬剤師や住民のリカレント教育に取り組む。
  6. 6.学部学生、大学院生、ポストドクター、教員などの海外派遣や受入れ体制を充実させる。

研究

  1. 1.地域医療機関との共同研究や社会人大学院生の積極的な受け入れを通じて、医療現場の課題解決をめざす臨床薬学研究を推進する。
  2. 2.先端医薬研究センターを中心として取り組む創薬研究を拡充するため、製薬企業とのマッチングや外部資金獲得に取り組む。
  3. 3.ICTの活用やアクティブラーニングの実施と検証を通じて、新しい医療薬学教育プログラムを開発する。
  4. 4.東洋医薬部門を中核とする東洋医薬・西洋医薬融合研究を展開するため、北京中医薬大学との共同研究を推進する。
  5. 5.行政機関や地域産業と連携し、医薬・医療のシーズ探索研究を推進する。