メニュー
閉じる
大学案内

HUHS VISION 20

次なる10年へ

兵庫医療大学は、平成19年の開学以来、同一法人である兄弟校、兵庫医科大学との協働により、独自の教学体制を持つ医療総合大学として順調に成長を続けてきました。
開学10周年を迎え、今日まで作り上げてきた医療総合大学としての独自の教学体制を基盤とし、本学がその拠り所とする「建学の精神」を更に昇華させつつ、西日本を代表する特色ある医療総合大学への成長を推進するため、次なる10年で目指す目標を「HUHS VISION20」として宣言いたします。

2017年9月30日

兵庫医療大学
学長 馬場 明道

到達目標

「西日本を代表する医療総合大学としての教学基盤の確立」
Leading Health Science Innovation

  • 学校法人兵庫医科大学の「建学の精神」に則り、直面する医療にかかる課題を、深い専門性と包括的視点で捉え、多職種との協働で解決に導く豊かな知性としなやかな人間性を持つ医療専門職者を育成する
  • コミュニケーション力などの人間力を涵養すると共に、学術領域の高度な専門性の修得と、医療の包括的理解を促す教育を実践する
  • 薬学、看護学、リハビリテーション学研究の深化を図り、同時に、新しい学術領域を生み出す教学イノベーションを推進する

HUHS VISION 20

(※クリックで拡大できます)

ビジョン

教育

「次代を担う中核的医療人育成のための包括的教育」

人間への深い愛と豊かな人間性を持ち、ヘルスサイエンスにおけるさまざまな課題を解決する強い志と、高い専門性を持つ医療専門職者を育成する。

研究

「次代を拓くヘルスサイエンスイノベーション」

未病、予防医療など、これからの医療課題解決を目指すヘルスサイエンスイノベーションに、薬学、看護学、リハビリテーション学などの学術領域の専門性を深化しつつ、学部協働的または全学的に取り組む。

社学連携

「地域と共に学ぶ大学」

ヘルスサイエンスを基盤とする心と体の健康支援について地域と連携協働するとともに、地域企業・団体との共同研究としてヘルスサイエンスイノベーションに取り組む。
学生を参画メンバーとすることで、社会的視点を育む。

学生支援・生涯教育

「学生生活における安全・安心の担保」
「医療人のキャリアアップを目指す生涯教育支援」

安全・安心な教学環境のもと、学生一人ひとりに向き合い、その学びと成長を支援する。
卒業生の生涯教育を含め、「社会人学び直しシステム」の充実を図る。

運営

「高い公共性をもつ公益組織としての社会的責任を果たす大学」

学部・研究科の自律性と大学としての一体性を確保し、社会的視点からの自己改革を推進する。
併せて、ビジョン達成のための多元的経営基盤の確立を目指す。

基軸

  • 兵庫医科大学との協働
  • 医療専門職者としての、高い専門性と、人間力の醸成
  • 次代を拓くヘルスサイエンスの深化と創出
  • 地域社会との双方向の教学実施による社学連携
  • 安全・安心な大学環境の維持・健全な管理運営

行動計画

  • 兵庫医科大学との協働による先進的チーム医療教育を実践する
  • 医療専門職者として必要な知識と技術の修得とコミュニケ―ション力を
  • 卒業研究を充実し、学生の考える力を涵養する
  • 海外協定大学(オーストラリア、中国)との双方向の学術交流を推進する
  • 学内研究助成・顕彰制度により研究活動を活性化する
  • 統合領域研究と地域創生研究を重点課題に位置付けて推進する
  • 地域医療課題解決型カリキュラムを充実する
  • 兵庫県多自然地域の地域創生に取り組む
  • 社学連携活動をアクティブラーニングとして活用する
  • 学生一人ひとりに向き合う支援体制を充実させる
  • 「社会人学び直しシステム」により地域医療を支援する
  • 大学一体となり安定的財政基盤を維持する
  • 大学のブランディングを強化する
  • 自己点検・評価により教育の質を保証し、情報公開する