メニュー
閉じる

本学薬学研究科の大学院生が第5回江口記念がん優秀活動賞を受賞

2017.11.15

概要

本学大学院に所属する辻井聡容さん(薬学研究科・D4)が一般社団法人日本病院薬剤師会 第5回江口記念がん優秀活動賞を受賞し、平成29年11月3日に開催された「平成29年度日本病院薬剤師会病院薬局協議会/学術フォーラム」において授与式が行われました。
同賞は、日本病院薬剤師会員のがん領域における研究・教育の推進を支援することを目的として実施されています。今回、辻井さんはがん領域における薬剤師としての活動ならびに大学院での研究活動が評価され受賞に至りました。

活動内容

がん化学療法の薬薬連携システムの構築
(※薬薬連携…病院薬剤師と薬局薬剤師の連携)

今回受賞した辻井聡容さん
表彰式にて(辻井さんは向かって右端)

江口記念がん優秀活動賞について(日本薬剤師会Webサイトより)

「江口記念がん優秀論文賞・活動賞」は、がん専門薬剤師部門の発展に尽力された故・江口久恵先生(元日本病院薬剤師会理事)のご遺族からのご寄附をもとに、がん領域における研究・教育の推進を支援することを目的として日本病院薬剤師会によって創設されました。