メニュー
閉じる

平成27年度「私立大学等改革総合支援事業」に3つのタイプが選定されました。

2015.11.25

文部科学省が推進する教育の質的転換、地域発展、産業界・他大学等との連携、グローバル化などの改革に全学的・組織的に取り組む私立大学等に対する支援強化について、本学は以下4つのタイプのうちタイプ1から3までの3つを申請していましたが、その全てにおいて選定されました。

  • タイプ1:「教育の質的転換」
  • タイプ2:「地域発展」
  • タイプ3:「産業界・他大学等との連携」
  • タイプ4:「グローバル化」

タイプごとに「私立大学等改革総合支援事業 調査票」で、各大学の取組状況を問う設問があり、これらの回答を点数化して「私立大学等改革総合支援事業委員会」の審議を踏まえ選定する仕組みとなっておりますが、今年度は延べ計1,684 校(実数計746 校)が申請し、延べ計626 校(実数計421 校)が選定されました。

私立大学等改革総合支援事業

本学は、タイプ1、2、3において選定され、3つのタイプで選定された大学は39大学で、全体の5.2%に入る好結果となりました(上表参照)。

文部科学省『平成27年度私立大学等改革総合支援事業の選定状況』