メニュー
閉じる

2021年度入学式開催レポート

2021.4.5

2021年4月5日、神戸ポートピアホテルにおいて「2021年度兵庫医療大学入学式」が執り行われました。
うららかな春の陽気に包まれる中、兵庫医療大学に入学したみなさんに、藤岡学長より式辞が述べられました。

 

兵庫医療大学に入学された学部生・大学院生の皆さん、ご入学おめでとうございます。

本日、春の良き日に、ここに、皆さんが入学され、2021年度 兵庫医療大学入学式を挙行できることを、 教職員一同、嬉しく思います。本学を代表してお祝い申し上げます。
また、本日は、新型コロナウイルス感染症の影響で、残念ながら入学生のご家族の皆様、ならびに、ご来賓のご臨席を賜ることができませんでしたが、ここで、ご家族の皆様にも心よりお祝い申し上げます。

学部生の皆さんは、受験勉強が終わり、ほっとしているとともに、これからの大学生活に大きな期待を持って入学されてきたことと思います。そして、薬剤師、看護師・保健師・助産師、理学療法士、作業療法士になって、社会で活躍しようという強い志を持たれていることと思います。

大学院生の皆さんは、新型コロナウイルス感染症の対応を行いながら診療の現場で活躍されています。職場で直面する課題を見出し、その課題を解決するために、大学院に進学されたことと思います。仕事やご自身の生活などと、大学院生としての学業・研究を両立するには、期待と多少の不安もあるかもしれません。教職員一同、万全の体制で支援・指導しますので、ご心配なさらず学業・研究に打ち込んでください。

また、新型コロナウイルス感染症については、皆さん、なにかと不安に思いながら生活されていることと思います。本学では、皆さんが安全で充実した大学生活をおくることができるように対応していますので、安心してください。

さて、ここで大学での学びについて考えてみます。皆さんが経験された2021年度大学入試は、入試が大きく変化した年でした。大学入試センター試験から大学入学共通テストに変わり、思考力や判断力などをより重視した試験が行われました。
英語リーディングでは発音や文法などの問題はなくなり、読解力を問う問題となりました。理科や社会などでは、暗記した知識のみを問う問題が減り、図や資料をもとに考える問題が多くなりました。大学での学びには、自分で考える力が重要であるという意味が込められた改革です。

以前に、学校での学びはグライダー方式であるが、社会に出てからはエンジンのついた飛行機方式になる必要があると言った方がいます。
高等学校までの授業においても、自主的に探究を行う教科があったかと思いますが、全てを独力で実施するわけではなく、先生方のご指導のもとで実施していた部分もあったかと思います。その点では、グライダーのように誰かに引っ張ってもらって風に乗せてもらって飛ぶ、そして、風がなくなれば着陸するというイメージです。
これに対して、エンジンのついた飛行機は、自分自身でエンジンを起動させなければ うまく飛ぶことができません。操作方法を間違うと 墜落したり爆発したりする危険もあります。しかし、教員が想定しているよりも、自力で、ずっと 高く、大きく、長く、飛ぶこともできます。つまり、学んだ知識をもとに本当に自分自身で考えて、はばたくことが大事であるというイメージです。

本学に入学された皆さんは、まず、高等学校までの学びを基に薬学、看護学、理学療法学、作業療法学、医学などの基礎を身に着けていきます。そして、発展的な学びとして、卒業前には卒業研究などを行います。ただ、卒業研究といえども教員の指導のもとで行いますので、完全に自立とまではいきません。大学の学びを通じて、一人の社会人として自分自身の力で社会にはばたくことができる知識・思考力・判断力を身に着けて行きます。

さて、兵庫医療大学は、2007年に兵庫医科大学の兄弟校として開学し、順調に発展してきました。皆さん、ご存じのとおり、兵庫医科大学は我が国の医学・医療をリードしてきた大学で、本年度創立50周年を迎えます。
兵庫医療大学と兵庫医科大学は、今の医療現場に求められている多職種連携、チーム医療を実践できる、より高度な医療人を育成するという目標のもと、二つの大学を統合するための申請を文部科学省に行っているところです。

この申請が認可されれば、2022年4月から、兵庫医療大学と兵庫医科大学は統合し、新たな兵庫医科大学となります。(※)そして、本日、兵庫医療大学に入学された皆さんは、2022年度、来年度からは、この新たな兵庫医科大学の学生として学ぶこととなります。

学校法人兵庫医科大学の建学の精神は、「社会の福祉への奉仕」、「人間への深い愛」、「人間への幅の広い科学的理解」です。これから皆さんが学ぶ学問の対象は、人や人が生きる社会です。患者さんや対象者の方は新生児から高齢者まで幅広く、そして個々の方々は人生の考え方、生活様式、職業などもさまざまです。
そのような方々を理解するためにも、建学の精神を身に着け、大学生活を通じて人間の幅をひろげていくことが重要です。

藤岡 宏幸 学長

本日、ここに入学された皆さんは、在学中のみならず、卒業後も医療職者として、同じような領域で、つながりを持って活躍されます。

大学では、積極的に学び、そして、大切な友人をたくさん作ってください。これまでの入学式であれば、スポーツや芸術、課外活動、大学祭、友人との旅行などさまざまなことに挑戦して、人間の幅を広げてくださいと述べるところでありますが、新型コロナウイルス感染症のある状況下では、制限が多くなります。
しかし、皆さんの若い力と柔軟な頭で、このような状況においてもできること、あるいは、このような状況であるからこそ挑戦すべきことを見出すことができると思います。

充実した大学生活を楽しんでください。本日は本当にご入学おめでとうございました。
以上をもちまして、私の式辞とさせていただきます。

2021年4月5日
兵庫医療大学 学長 藤岡 宏幸

 

※統合についての詳細は以下サイトよりご覧ください。
創立50周年を機に新たな兵庫医科大学が誕生(予定)
2大学の統合計画はあくまで予定。現在文部科学省へ認可申請中であり、状況などにより変更する場合があります。