メニュー
閉じる

令和2年度放射線教材コンテストにて薬学部生が最優秀賞を受賞

2021.1.12

日本科学技術振興財団が主催する令和2年度放射線教材コンテストにて嶋津佑弥さん(薬学部5年)が最優秀賞を受賞しました。放射線管理が不要な天然核種の放射線計測から放射線の特性が理解できる教育プログラムを考案し、本学における放射線教育への取り組みについて紹介しました。授賞式は12/27にオンライン形式にて行われ、教材開発への取り組みについてインタビューを受けると共にその様子は東京FMで放送されました。なお、本研究は2020年度兵庫医療大学研究助成制度の助成を受けて実施されました。

研究テーマ市販試薬の放射線計測による新規放射線教育プログラムについて
共同研究者嶋津佑弥(薬学部5年)、佐々木豊(薬学部5年)、味谷遼(薬学部5年)、小松理佳子(薬学部6年)、藤野秀樹(薬学部准教授)