メニュー
閉じる

定期試験の実施について

2020.7.28

学生・保護者各位

今年度の前期科目について、7月31日から定期試験期間が始まります。その中で、対面による試験も実施されます。兵庫県の緊急事態宣言が解除されて2ヶ月以上経過した現在においても、県内における新規感染者は発生し続けており、新型コロナウイルス感染症のリスクは解消されたわけではありませんが、本学として、以下のことを徹底し、学生の皆さんの安全を確保しながら対面の試験を実施します。

  • オンライン試験や課題提出による評価を導入し、可能な限り対面による試験の実施を削減します。
  • 試験日程を学部学科・学年ごとに午前・午後の半日に収まるよう分散し、一度に登校する学生の数を最小限に抑えます。
  • 試験開始・終了時刻を変更し、交通機関の混み合う時間帯を避けた時差通学を図ります。
  • 登校回数が最小限で済むように同一の学部学科・学年の試験を配分します。
  • 試験会場を分散し、前後左右の学生と十分な間隔をとる座席配置とします。
  • 試験開始前に、体調不良者等の確認を行います。
  • その他、本学が定める定期試験ガイドラインに沿って安全に十分配慮します。

学生の皆さんにおいても、大学での滞在時間だけでなく、通学途中等も含め、感染予防に十分留意ください。また、保護者の皆様におかれましても、上記をご理解の上、引き続きご支援くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。