メニュー
閉じる

7月以降の授業等について(6月18日現在)

2020.6.18

学生各位

兵庫医療大学
学長 藤岡 宏幸

 兵庫県の緊急事態宣言が解除されて1ヶ月近く経過し、県内における新規感染者も1ヶ月以上発生していない状況が続いていますが、決して新型コロナウイルス感染症のリスクが解消されたわけではありません。
 本学では、学生の皆さんの安全を最優先に考え、7月以降の授業も原則としてオンラインでの実施を継続しますが、皆さんの学修のために必要な一部の科目に限り、大学独自で定めたガイドラインに沿って安全を確保したうえで、対面での実施を予定しています。
 また、定期試験についても可能な科目はオンラインでの実施を予定しています。
 なお、7月の時間割については6月25日までに改めてお知らせします。
 繰り返しますが、新型コロナウイルス感染症のリスクは持続しています。引き続き不要不急の外出は避け、3密にならないよう感染防止に留意してください。