メニュー
閉じる

春から兵庫医療大学へ入学されるみなさんへ【学長メッセージ】

2020.4.1

2020年4月1日 新型コロナウイルスの感染拡大の影響を考慮して、2020年度入学式は中止いたしました。学長から新入生へのメッセージを掲載します

 

春から兵庫医療大学へ入学されるみなさんへ
~学長からのメッセージ~

兵庫医療大学に入学された学部生、大学院生の皆様、ご入学おめでとうございます。本学教職員を代表いたしまして心からお祝いを申し上げます。また、ご家族の皆様にもお祝いを申し上げます。

 

時代の節目と変化

さて、昨年、元号が平成から令和にかわり、令和2年を迎えました。社会全体が時代の節目と変化を感じていたと思います。そして、皆様は、この令和の時代の最初の入学生です。

学部生の皆様は、受験勉強が終わり、ほっとしているとともに、これからの大学生活に大きな期待を持って入学されてきたことと思います。そして、薬剤師、看護師・保健師・助産師、理学療法士、作業療法士になって、社会で活躍しようという強い志をもって入学されていると思います。

大学院生の皆様は、すでに国家資格を有して診療の現場で活躍されています。職場で、直面する課題を見出し、その課題を解決するために、大学院に進学されたことと思います。仕事や家庭、生活などと、大学院生としての学業・研究を、両立するには、期待と多少の不安もあるかもしれません。教職員一同、万全の体制で支援・指導しますので、安心してください。

本学は、2007年に、兵庫医科大学の兄弟校として開学し、兵庫医科大学との緊密な連携のもと、順調に発展してきました。兵庫医科大学は50年近い歴史を持ち、我が国の医学・医療をリードしてきた大学です。兵庫医科大学の創立50周年にあたる2022年4月に、兵庫医療大学と兵庫医科大学は統合し、新たな医療総合大学の誕生をめざします。(※)

 

求められるのは
自分らしく生きていくための医療

近年、医療の現場では、尊い生命を救い、病気を治す救急救命・急性期の医療と、寿命を延ばすための医療ではなく生活の質や人生の質を向上する医療の、両方が、求められています。特に日本では、超高齢社会を迎えていますので、死ぬまで人間らしく、自分らしく、住み慣れた自分の家や地域で、活き活きと生きていくための医療や支援が求められています。

また、SDGs(エス・ディー・ジーズ)という言葉をよく耳にするようになったと思います。SDGsは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称で、2015年9月の国連サミットで採択され、17の目標があります。その中には、貧困をなくし、飢餓をゼロにし、あらゆる年齢のすべての人に健康的な生活を保障して福祉を推進する、などの目標があります。日本のみならず、全世界的に、あらゆる年齢のすべての人に健康的な生活を保障することが求められています。

皆様が、大学卒業後に働く現場は、大学病院などでの急性期医療から、超高齢の地域社会での診療や支援までさまざまです。現在、日本のみならず世界中の各地において、猛威を振るっている新型コロナウイルス感染症対策に、多くの医療従事者が尽力されています。皆様も、卒業後には、薬剤師、看護師・保健師・助産師、理学療法士、作業療法士として、社会で活躍されることと思います。本学での学びを通じて、そのための基礎を培ってください。

 

重要なのは人であり
人が生きる社会であるということ

ここで、本学での学びについて、述べます。 薬学、看護学、理学療法学、作業療法学、医学などは、いわゆる理科系の自然科学に属する学問です。皆様の中には、高等学校では理科系の教科が得意であったかたも多いのではないかと思います。あるいは、本学に進学するために、理科系の教科を一生懸命に勉強してきたかたもあるかもしれません。

本学の建学の精神は、「社会の福祉への奉仕」、「人間への深い愛」、「人間への幅の広い科学的理解」です。高等学校の生物の教科でも学んだと思いますが、DNAの複製、神経伝達や筋収縮などのメカニズムは、人に固有のものではなく、多くの動物や生物にも共通するメカニズムです。このような人の構造や生理を学ぶ解剖学や生理学などの基礎医学を基盤に、薬学、看護学、理学療法学、作業療法学などそれぞれの専門分野の学問を修得していきます。

しかし、皆様がこれから学ぶ学問の対象は、人であり、人が生きる社会であるということが重要です。このことを、念頭に置いて、幅広く学問を究めていかなければなりません。本学の建学の精神である「社会の福祉への奉仕」、「人間への深い愛」、「人間への幅の広い科学的理解」は、まさに、人と人が生きる社会を意識して学び、専門性を高めていくことを勧めています。

皆様は、大学在学中に成人し、そして、卒業後には社会人となります。高等学校までとは異なり、徐々に社会的責任を持つ立場になっていきます。大学では、多様な人々の生活や社会、価値観、考え方などさまざまことを、自主的に幅広く学んでください。

 

学びの話をしましたが、これからの大学生活は学びだけではありません。スポーツや芸術、課外活動、大学祭、友人との旅行など、さまざまな経験ができます。大学で学ぶとともに、さまざまなことに挑戦して、これからの大学生活を思い切り楽しんで、人間の幅を広げてください。

ご入学おめでとうございました。

令和2年4月1日
兵庫医療大学
学長 藤岡 宏幸

 

※統合についての詳細は以下サイトよりご覧ください。
創立50周年を機に新たな兵庫医科大学が誕生(予定)
2大学の統合計画はあくまで予定。現在文部科学省への申請準備中であり、状況などにより変更する場合があります。