メニュー
閉じる

春から社会へ羽ばたく卒業生のみなさんへ【学長メッセージ】

2020.3.16

新型コロナウイルスの感染拡大の影響を考慮して、2019年度学位授与式は、中止いたしました。学長からの学部卒業生・大学院修了生へのメッセージを掲載します。

 

春から社会へ羽ばたく卒業生のみなさんへ
~学長からのメッセージ~

兵庫医療大学薬学部、看護学部、リハビリテーション学部を卒業される計303名の学部卒業生の皆様、大学院博士課程薬学研究科、修士課程看護学研究科および医療科学研究科を修了される計14名の大学院修了生の皆様、ご卒業・修了おめでとうございます。
これまでの皆様の努力を讃えるとともに、本学教職員を代表いたしまして心からお祝いを申し上げます。また、ご家族の皆様にもお祝いを申し上げます。

 

変わる社会への対応と変わらない人への想い

さて、昨年は、元号が平成から令和に変わり、社会全体が時代の節目と変化を感じる年でした。そこで、変化について考えてみます。
人の変化には、進化、成長、退化、老化などさまざまな変化があります。
進化は、人類が二足歩行を獲得して、手が自由になって道具を作り、文明が発展したことをイメージします。成長は、子供がすくすくと育ち、大人になっていくことをイメージします。いずれも、ポジティブなイメージです。
これに対して、退化や老化は、老いて弱って行く姿を思い浮かべる、ややネガティブなイメージです。実際、年齢を重ねていくことによって、身体的には衰えます。しかし、孔子の論語に「四十にして惑わず(不惑)」という言葉があります。不惑は、初老の40歳の時期にあたる年齢をさしますが、迷いがなくなり精神的に安定する年齢という意味もあります。したがって、変化することをネガティブにとらえる必要はないかもしれません。最期まで、活き活きと、生きることができる社会が求められていることは、皆様がよく理解されているところです。

医療も、時代や社会の変化とともに、進化・発展していきます。たとえば、関節鏡や内視鏡、工学機器の発達、さらには、ロボットを活用した技術開発などによって、小さな侵襲で外科的治療を行うことができるようになってきました。それとともに、手術前後の薬物療法や看護技術、リハビリテーションなども大きく変化し、さまざまな診療科において治療成績が向上しています。

これから、皆様が羽ばたいていく時代や社会は、人工知能やiPS細胞などに代表されるような革新的な技術が、医療や社会に広く活用され、これまで以上の速度で変化していくと思います。変化する環境に生き残ることができるのは、最も強いものではなく、その環境に適合することができたものであるという言葉もあります。大きく変化する時代や社会において、卒業後も成長を続けて、次代を担う中核的医療人として活躍してください。

今、述べましたように、変化することは重要です。しかし、人が生きる社会においては、変化しないものや変化させてはいけないものもあります。親が子を思う気持ちや子が親を思う気持ち、重篤な病状の患者さんや困難な状態を有する対象者の方を思いやり寄り添う気持ちなどは、時代が移り、社会が変化しても、変わらないものであると思います。
その点では、本学の建学の精神である「社会の福祉への奉仕」と「人間への深い愛」は、変わることのない精神とも言えます。そして、もう一つの建学の精神である「人間への幅の広い科学的理解」は、理念としては変化しないものですが、日々進歩する科学に基づいて人間を幅広く理解するためには、自己研鑽を続けて自分自身が成長しなければなりません。

現在、新型コロナウイルスが猛威を振るっています。各地の医療従事者はこの感染症の診療や予防に尽力されています。卒業生・修了生の皆様は、4月から、このような厳しい状況のもとで、薬剤師、看護師・保健師・助産師、理学療法士、作業療法士として働くことになります。本学の建学の精神を身につけ、本学で培った知識や技術、考え方を基礎に社会で活躍されることを期待します。

 

帰る場所としての母校

さて、兵庫医療大学は、2022年4月に、兵庫医科大学と統合して、新しい医療総合大学となります(※)。さらなる、教育研究体制の充実、および、その質の向上を目指します。これから、本学は、新しい大学としてますます進化していきますが、皆様の母校であることは変わりません。皆様の母校として、卒業後のキャリア形成も積極的にサポートします。仕事や家庭、進路などにおける悩みがあれば、遠慮なく母校の教職員に相談してください。また、母校の発展のためにさまざまなご助言をくださいますよう、お願いいたします。

 

最後になりましたが、本学での学びや貴重な経験、友人との大切な思い出などを財産として、令和の時代に、羽ばたいてください。
ご卒業おめでとうございました。

令和2年3月10日
兵庫医療大学
学長 藤岡 宏幸

 

※統合についての詳細は以下サイトよりご覧ください。
創立50周年を機に新たな兵庫医科大学が誕生(予定)
2大学の統合計画はあくまで予定。現在文部科学省への申請準備中であり、状況などにより変更する場合があります。