メニュー
閉じる

大学院 薬学研究科(博士)修了の上田 昌宏さんの共同教育研究論文が掲載されました

2020.2.14

本学大学院薬学研究科(博士)修了生の上田昌宏さん(研究実施時・兵庫医科大学ささやま医療センター薬剤室所属,現・摂南大学薬学部)と本学薬学部 清水忠准教授、摂南大学、大阪薬科大学、医療法人千春会病院との共同で行われた教育研究論文が、薬学雑誌2月号のおすすめ記事として選出され、掲載されました。
本研究は,Evidence-based medcine(EBM)学習にチーム基盤型学習(TBL)を適用することで、大人数でもEBM演習が可能な学習方略のデザインと効果について検証した研究です。既に本学習方略は薬系4大学で導入されており、今後、国内の薬系大学でのさらなる導入が期待されています。

薬学雑誌2月号