メニュー
閉じる

日本放射線安全管理学会 第17回学術大会にて薬学部生が優秀ポスター賞を受賞

2018.12.17

日本放射線安全管理学会第17回学術大会が名古屋大学野依記念学術交流館(愛知県)にて行われ、浦元沙和さん(薬学部5年)が優秀ポスター賞を受賞しました。本研究では放射線管理が不要な市販試薬を用いた放射線計測による教育プログラムを考案し、本学における放射線教育への取り組みについて紹介しました。

研究テーマ「市販試薬を放射線源として利用した放射線教育の提案」
共同研究者小椎尾晴(薬学部5年)、原野寛子(薬学部5年)、森春菜(薬学部5年)、藤野秀樹(薬学部准教授)