2017.04.03
災害時の医薬品集積センターとしての一時利用に関する協定を締結

協定を締結 神戸市と兵庫医療大学は、2017年3月15日付で大規模災害発生時における医薬品等の集積・配送拠点として大学施設の一時利用に関する協定を締結しました。
医薬品集積センターは、大規模な災害が発生した際に救護所等で行われる初期救急医療活動に必要な医薬品、衛生資材の効率的な供給を目的として、医薬品などを集積・配送する拠点として設けられます。