グローバル教育への取り組み

兵庫医療大学のグローバル教育

兵庫医療大学では、国際社会における医療現場に対応できる専門職を育成するため、長期休暇を利用した海外留学プログラムを用意しています。これらのプログラムでは、語学力を身に付けることはもちろんのこと、海外における医療の現場や医療制度について学ぶことができる、医療留学です。
現在、3つの海外留学・研修プログラム「(豪)アデレード大学看護学部 学術交換留学プログラム」「欧州研修」「(中)北京中医薬大学 短期留学」を実施しています。


アデレード大学看護学部 学術交換留学プログラム

【対象学部:看護学部】

夏季休暇を利用し、8月から9月にかけての3週間、オーストラリアの国立アデレード大学へ希望者対象の短期留学を実施しています。留学先であるアデレード大学は、これまでにノーベル賞受賞者を5名輩出した国立の名門大学であり、2014年3月に本学 看護学部との学術交流協定を締結したことによって、交換留学の実施が可能となりました。
主なプログラムは、アデレード大学教員による講義、アデレード大学看護学部生との合同学内演習、アデレード大学病院での研修、語学講義などです。また、滞在する3週間は、ホストファミリーの家で過ごします。
詳しくは、「アデレード大学看護学部 学術交換留学プログラム」のページをご覧ください。

アデレード大学看護学部 学術交換留学プログラム

欧州研修

【対象学部:看護学部、リハビリテーション学部、薬学部】

春季休暇を利用し、3月頃の約2週間、デンマークの「日欧文化交流学院(デンマーク名:Nordfyns Folkehøjskole)」を拠点として行う、希望者対象の海外研修です。主な研修先となるデンマークは、福祉が充実していることで知られており、日欧文化交流学院の先生からデンマークの民主主義に基づく医療や福祉を学ぶほか、学生と交流を行ったり、実際に現地の医療施設や幼稚園などを訪れ、その充実度や日本との違いを実感してもらいます。
詳しくは、「欧州研修」のページをご覧ください。

欧州研修

北京中医薬大学 短期留学

【対象学部:薬学部、リハビリテーション学部、看護学部】

中国の国立北京中医薬大学へ希望者対象の短期留学を実施しています。留学先である北京中医薬大学は、中国で伝統医学教育を行う唯一の国立大学であり、本法人(学校法人 兵庫医科大学)と中国孔子学院本部が共同設立している「学校法人兵庫医科大学中医薬孔子学院」と兵庫医療大学の共催事業として実施しています。
主なプログラムは、北京中医薬大学での広義や、大学附属病院での診療見学や薬局(薬剤部)見学、按摩(マッサージ)の講義・実習などです。北京中医薬大学の学生との交流会も行い、進行を深めています。
詳しくは、「北京中医薬大学 留学プログラム」のページをご覧ください。

北京中医薬大学 短期留学

トゥルク応用科学大学学術交流協定
turku03_s.jpg

フィンランド共和国にあるトゥルク応用科学大学と2011年6月1日に学術交流協定を締結しました。
トゥルク応用科学大学の生命科学部とともに、広く医療科学分野における国際交流活動の促進が今後期待されています。
詳しくは「トゥルク応用科学大学との学術交流協定を締結」ページをご覧ください。

トゥルク応用科学大学